ピルとのうまい付き合い方

ピルは女性にとって重要なツールのひとつ。ただ避妊だけに効くと思ってる人もいるかもしれませんが、月経痛等を解消してくれる効果もあります。ピルについて正しい知識を持ち上手に付き合っていきましょう。

肌荒れを理由としてピルを再開しても大丈夫?

ピルは避妊目的や生理などの女性機能の回復のためといったような目的で処方されることが主ですが、これは女性ホルモンを原料とするホルモン剤であるため、そうした効果のほかにもさまざまな副次的効果を期待できるものでもあります。
特にピルを服用したことがある人が「効果」として実感することが多いのが肌荒れの改善です。
ニキビをはじめとしたさまざまな肌荒れ、肌トラブルは時折、男性ホルモンの分泌量が優位になってしまっていることで生じることがあります。
ですが男性ホルモンが多くなっているのであれば、その分の女性ホルモンをピルで追加してやれば肌荒れは改善できるということにもなるのです。
ただしかし、一度ピルの服用を中断した人が、この肌荒れ改善の目的の為だけにピルの服用を再開しても良いのかと言われると判断には少々慎重になるべきです。
確かにピルには副次的に肌荒れの改善効果が見込めますが、それはあくまでも副次的な効果でしかありません。
現在処方されているピルはかなり安全なものになっているとはいえ、ホルモンバランスを変化させる効果があるという基本のところは変わりません。
ホルモンバランスの変化は人の体にさまざまな影響を与えますから、肌荒れのように「別の方法でも改善できる」というような症状を目的としてだけ再開させるのはそれなりにリスクが伴うのです。
もちろん「肌荒れの為にピルを処方してはならない」というような法律があるわけではありませんから最終的な判断はそれぞれの人によりますが、あくまでも本来の目的は避妊や、女性機能の回復に使用するというところにあります。
別の目的だけで再開をするとなるとリスクがあるということはしっかりと理解し、必ず専門医に相談をしてから決断するようにしてください。